産後うつについて学ぶときにチェックしておくべきポイントを紹介

知らずのうち

知らないうちに進行してしまう

私は楽天家だから産後うつになんてならないわと思っていては大変なことになります。確かに楽天家の人はうつなどの病気とはほど遠いと思われているかもしれません。しかし、産後というのは皆さんが思っている以上に身体は疲労しているし、変化も大きいのです。ちょっとしたことで産後うつになる可能性があります。なぜなら赤ちゃんの世話というのはある意味どんな仕事よりも尊いですが、それと同じくらい大変な仕事です。赤ちゃんというのは昼も夜も関係なくお腹が空けば泣きますし、おむつが汚れれば泣きます。それが終わると寝ます。3ヶ月くらいまでその繰り返しです。赤ちゃんの泣き方が今お腹が空いているのかそれともおむつが汚れているのか、その赤ちゃんと付き合ってみないとわかりません。

大切なことは赤ちゃんと一緒に休むこと

ですから赤ちゃんの世話をして寝たと思ったら、家の掃除をして洗濯をして旦那さんのご飯を作ってとやっているうちにまた赤ちゃんが泣き出す。そしておっぱいなのかオムツなのかとやって寝るかと思えばなかなか寝ない。そのうち自分が疲れてくる。それでも赤ちゃんが起きているから寝られない。これを続けているとかわいいはずの赤ちゃんが何だかうるさいと感じはじめたら注意です。疲れがピークになってきています。この疲れが続くと赤ちゃんの泣き声にイライラしたりして大変です。産後うつの症状が少しづつ現れてきます。ここで気づいて休むことができるといいのですが人間疲れすぎると判断力が悪くなります。ますます産後うつの症状が進んでしまいます。知らず知らずのうちに進行してしまうのが産後うつです。疲れたと思ったらこまめに休むことが何よりの薬です。